初心者はデモトレードではなく少額取引をしてでも実践から学ぼう

FX(外貨証拠金取引)のほとんどの業者がデモトレードのシステムを導入しています。これは仮想の証拠金を利用してFXの取り引きを体験するもので、正式には「外国為替取引仮想売買システム」というものです。このシステムでFXを仮想体験することでFXの勘を身につけ、実際に口座開設をして本当の取り引きを開始した時点ですぐに利益を上げられるようになっています。

しかし、デモトレードを使用して本当に実際の取り引きでいきなり利益を上げられるのでしょうか。

答えは「No!」と断言してもいいほどです。

デモトレードで体験できるのは、各業者が口座開設者に用意している取り引き用プラットフォームの使い方やツールの操作方法、損切りなどのFX取引において絶対に知っておかなければならない知識の再確認程度と言っても過言ではありません。

ですので、デモトレードでは目の前で常に変化していくチャートから受ける実際のプレッシャーや損切りなどを決行する決断力などを養えません。一銭も損をしないので、緊張感がまったく違います。デモトレードではせいぜい各社のプラットフォームなどの使い勝手が自分の好みに合っているか確認する程度のものだと思ってください。

では、初心者は一体どうすることでFX取引のベテランになれるのでしょう。

これは一言で、FX取引の実践で学んでいく、としか言いようがありません。

現在のFX取引の多くが1万通貨単位の取り引きが普通となっています。例えばドルで言えば1万ドルとなってしまいますから、相当な金額になります。もちろん投資金額が大きければ利益も大きく返ってきますが、ハイリスク・ハイリターンでは初心者はなかなか手が出せません。元々FX取引自体がハイリスク・ハイリターンの金融商品であるので、FXに興味があってもなかなか始められない方もいることでしょう。

そこでお勧めなのが『1000通貨単位』での取り引きです。最近ではこの『1000通貨単位』という少額の投資でFX取引が始められる業者が出てきています。利益も期待できないのは残念ですが、投資金額が少額で済めば、負けたときの損失も抑えられるのがメリットです。

『1000通貨単位』であれば、投資額と損失も小さく抑えながら、本当の取り引きの実践で、FXに必要なテクニックや知識が学ぶことができるというメリットがあるのです。

FX1000通貨単位取引を取り扱っているFX業者ランキング

多くのFX会社では1万通貨単位での取引がメインで、現状1000通貨から取引が可能なFX業者は限られてきます。FXは1万通貨単位の取引が当たり前と思っている方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?株式投資にもミニ株があるように、FXも1000通貨単位からのミニで始められるようになっているのです。

マネーパートナーズ
FXサービスで高い評判!人気・実力ともにナンバーワン!
これからFXを始めたいと思っている方は、マネーパートナーズの口座を持っておけば間違いなし!圧倒的な約定力と取引環境で取引に集中する事が可能!初心者から本格派の方まで、おすすめできる人気No.1業者です!
マネックスFX
人気ツール“マネックスJoo”
約定率は何と99.999%!ダウンしないシステムで相場が大きく動く時も安定した発注が可能です!
FXプライム byGMO
強靭な取引システムを構築!
安定した取引システムで業界トップクラスの強靭なシステムを常時維持!
FXブロードネット
中・上級者から愛用されるシステム!
低スプレッドかつ、独特な取引ツールが上級者から支持されています!
サイバーエージェントFX
プロ並みの高機能取引システム!
秀逸取引システム『Cymo NEXT』が勝利へと導く!iPhoneやAndroid携帯からの取引もできる!
FXCMジャパン
iPhone×1000通貨で人気!
今人気の取引方法はFXCM・iPhoneアプリでの1000通貨取引です!

>> 掲載全FX会社の人気ランキング一覧ページ

最新人気ランキング