1000通貨単位取引するメリット

手元資金が少なくても取引に参加できるのがFXの魅力。FXは、株式や投資信託と比べ、少ない資金で取引をスタートさせることができるのです。また、手持ち資金を何倍にも運用できるレバレッジ効果により少ない資金で為替取引が可能なのです。ここでは1000通貨単位取引するメリットを説明します。

FX取引は実際の資金以上の取引ができます。これは証拠金取引の大きな特徴の一つで、少ない資金で外国投資を可能にしている点です。例えば、外貨預金などであれば、10万円分の外貨を預けたいとおもったら、10万円の全額が必要となります。(手数料等は別とします)

また、投資信託や株なども同等で、投資したい金額と同じだけの金額が必要となります。しかし、この証拠金取引を利用した場合は、実際の手持ち資金以上の取引ができるのです。これは取引会社に預け入れた証拠金の数倍〜数十倍の取引が出来ることを利用することで可能となります。これを“レバレッジ”をかけるといいます。レバレッジは“てこ”のことをさしますが、小さな力で大きなものを動かすことからこの名が付いたそうです。FXも少額の証拠金をもとに、多額の取引をすることで大きなリターンが期待できます。たとえば、10万円の証拠金で“レバレッジ10倍”の取引をおこなうとすると、100万円までの取引が可能ということです。“レバレッジ100倍”であれば、取引可能額が1,000万円ということになります。

少額資金をより有効的に運用できる!?

つまり、レバレッジとは証拠金の最大何倍まで取引できるかという数字です。大きければ大きいほど、実際の資金以上の取引が可能になります。これらにより少額取引が可能であり、なおかつ少額資金をより有効に運用できる理由です。実際どこまでレバレッジをかけるかは別として、レバレッジを効かせることによって、少額資金をより有効に利用できることがお分かりいただけたと思います。

少ない証拠金でそれ以上の取引をすることで、得られるリターンも大きくなるというのが外貨証拠金取引のひとつの魅力ではありますが、同時にハイリスクであるという事も事実です。高いレバレッジをかけるということは、それだけ実際の値動きに対して弱くなることをさすので、余裕資金でおこなうか、投資資金のすべてを投入するのではなく十分な余力を残しておくなどのリスク管理も必要です。あまりリスクをとりたくなければ、レバレッジを低く抑えてじっくりと取引することも可能です。

どちらにしても、リアルタイムに実際の資金以上の取引ができ、しかも流動性が高くスワップ金利も発生する点でも、われわれ投資家にとっては嬉しい金融商品の一つではないでしょうか。

FX1000通貨単位取引を取り扱っているFX業者ランキング

多くのFX会社では1万通貨単位での取引がメインで、現状1000通貨から取引が可能なFX業者は限られてきます。FXは1万通貨単位の取引が当たり前と思っている方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?株式投資にもミニ株があるように、FXも1000通貨単位からのミニで始められるようになっているのです。

マネーパートナーズ
FXサービスで高い評判!人気・実力ともにナンバーワン!
これからFXを始めたいと思っている方は、マネーパートナーズの口座を持っておけば間違いなし!圧倒的な約定力と取引環境で取引に集中する事が可能!初心者から本格派の方まで、おすすめできる人気No.1業者です!
マネックスFX
人気ツール“マネックスJoo”
約定率は何と99.999%!ダウンしないシステムで相場が大きく動く時も安定した発注が可能です!
FXプライム byGMO
強靭な取引システムを構築!
安定した取引システムで業界トップクラスの強靭なシステムを常時維持!
FXブロードネット
中・上級者から愛用されるシステム!
低スプレッドかつ、独特な取引ツールが上級者から支持されています!
サイバーエージェントFX
プロ並みの高機能取引システム!
秀逸取引システム『Cymo NEXT』が勝利へと導く!iPhoneやAndroid携帯からの取引もできる!
FXCMジャパン
iPhone×1000通貨で人気!
今人気の取引方法はFXCM・iPhoneアプリでの1000通貨取引です!

>> 掲載全FX会社の人気ランキング一覧ページ

最新人気ランキング