FXの証拠金とは?

FXを始める際にはいろいろと聴きなれない言葉が出てきます。そのなかでも証拠金という言葉は株式等をされていない方にとっては、聞きなれない言葉ですよね。ここではFX取引における「FXの証拠金とは?」について説明します。

FX(外国為替証拠金取引)を行うには、取引業者に口座を開設する必要があります。そして口座開設後に一定のお金を担保として預け入れます。この担保金が“証拠金”または“保証金”と呼ばれるものです。これらの呼び方は各FX会社により異なります。ここのサイトでの呼び方は“証拠金”で統一します。

証拠金は、取引代金とは別に取り扱われます。証拠金とは投資家から予め担保として預かるお金のことです。そしてこの預けられた証拠金は担保となり、それを基準に取引を行ないます。つまり、この証拠金の金額によって取引可能金額が変わってきます。実際に預ける証拠金の金額ですが、取引額の1/10から1/20の金額(担保)で売買が可能です。ようするに、FX取引は、FX会社に預けている証拠金の数倍〜数十倍の取引が可能というわけです。

FXは株式や投資信託と比較して少額で取引を始められる

たとえば、10万円の証拠金で10倍の取引が可能であれば、取引可能額が100万円ということになります。これは、証拠金以上の額の取引ができるということです。FX取引は手持ちの資金が乏しくても、少ない資金で取引をスタートさせることが可能なのです。FXの証拠金と取引額は必ずしも同じではないのです。

これらの仕組みにより、FX取引は株式や投資信託と比べ、少ない資金で取引をスタートさせることができます。現在多くのFX会社で、口座に証拠金として1万円の入金があれば始めることができます。投資信託も1万円からは始められますが、販売手数料や信託財産留保額、信託報酬等の手数料コストが割高になる可能性があります。

また、株式に関しては一株あたりの購入コストが高いものが多く、少額からのスタートは難しいものがほとんどです。これらのことより、いかにFX取引が少ない資金で始められる投資の中で優れているかお分かりいただけると思います。

FX1000通貨単位取引を取り扱っているFX業者ランキング

多くのFX会社では1万通貨単位での取引がメインで、現状1000通貨から取引が可能なFX業者は限られてきます。FXは1万通貨単位の取引が当たり前と思っている方も数多くいらっしゃるのではないでしょうか?株式投資にもミニ株があるように、FXも1000通貨単位からのミニで始められるようになっているのです。

マネーパートナーズ
FXサービスで高い評判!人気・実力ともにナンバーワン!
これからFXを始めたいと思っている方は、マネーパートナーズの口座を持っておけば間違いなし!圧倒的な約定力と取引環境で取引に集中する事が可能!初心者から本格派の方まで、おすすめできる人気No.1業者です!
マネックスFX
人気ツール“マネックスJoo”
約定率は何と99.999%!ダウンしないシステムで相場が大きく動く時も安定した発注が可能です!
FXプライム byGMO
強靭な取引システムを構築!
安定した取引システムで業界トップクラスの強靭なシステムを常時維持!
FXブロードネット
中・上級者から愛用されるシステム!
低スプレッドかつ、独特な取引ツールが上級者から支持されています!
サイバーエージェントFX
プロ並みの高機能取引システム!
秀逸取引システム『Cymo NEXT』が勝利へと導く!iPhoneやAndroid携帯からの取引もできる!
FXCMジャパン
iPhone×1000通貨で人気!
今人気の取引方法はFXCM・iPhoneアプリでの1000通貨取引です!

>> 掲載全FX会社の人気ランキング一覧ページ

最新人気ランキング